Category

agriculture

伊予柑(いよかん)とは?含まれる栄養素、おいしい伊予柑の見分け方、おすすめの伊予柑や歴史などについて詳しく解説します!!

伊予柑の実

農業

伊予柑は主に愛媛県で生産されているミカンです。直径7〜9cm、重さ200〜300g程度、皮は濃いオレンジ色で、やや厚いですが、手で剥くことは可能です。プリプリと弾けるような大粒の果肉にはたくさんの果汁が入っていて、甘味と酸味のバランスのいい濃厚な味わいが楽しめます。柑橘類の中でも特に香りが評判で、「香り伊予柑」とも呼ばれるほど、その爽やかな香りには多くのファンがいます。

ネオニコとは?人体への影響は?近年注目されているネオニコ系農薬について一から解説!!

稲穂にとまる赤トンボ

農業

ネオニコは、ネオニコチノイド系農薬(殺虫剤)の略です。日本では1993年頃から使用されるようになり、現在、日本で生産、販売されているほとんどのお米やお茶、果物や野菜で使われている有名な農薬であり、シロアリやゴキブリの駆除、ペットのノミ取りやガーデニングなどでも殺虫剤として広く使われています。しかし、近年、様々な研究や実験データ等から、人体への影響が懸念されるようになり、注目を集めています。まだはっきりとしたことは分かっていませんが、ミツバチの大量失踪やトンボの激減の原因であるとも言われており、自然環境や生態系に悪影響を与えている事実もあります。