Category

it-related

CSSとは?非エンジニアや初心者向けに、CSSの基礎を一から解説します!!

キーボードの上に置かれたCSSのブロック

IT関連

CSSはカスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheets)の頭文字を取ったもので、ホームページやアプリを作るときに使う、主に見た目(スタイル)をよくするためのコンピューター言語です。CSSの書き方は、スタイル属性に記述する方法、スタイルタグに記述する方法、cssファイルに記述する方法の3種類があります。CSSの難しい点は、プロパティと値の多さ、思い通りのスタイルにならない、クラス名の命名、おしゃれなスタイルが作れないことなどが挙げられます。CSSのフレームワークを使えば、ある程度の問題は解決できるが、デメリットもあります。

HTMLとは?非エンジニアやこれからエンジニアを目指す人に向けて分かりやすく解説!!

HTML

IT関連

HTML(エイチ・ティー・エム・エル)は、ホームページなどを作るときに使うコンピューター言語の一つで、ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ(HyperText Markup Language)の略です。人間が書いたテキストの意味をコンピューターに伝える役割を担っており、検索順位(SEO)にも大きく関わってきます。HTMLには多くの種類のタグがあるため、使うにはそれらの意味と使い方を学ぶ必要があります。プログラミング言語ではないため、プログラマーにとって必須ではありませんが、ホームページ(Webサイト)やWebアプリケーションを一から作りたい人にとっては必須の言語です。